代表挨拶

代表挨拶

ex_img

 弊社は、昭和24年(1949年)に名古屋に拠点を構えて以来、名古屋港の発展と共に歩みを進め、令和元年(2019年)に70周年を迎えました。グローバル化が進む中で、港湾運送事業を中心に「世界をトータルサービスで結ぶ国際物流業者をめざして」を事業コンセプトとして、世界各地に広がる拠点に連絡網を持ち、お客様のニーズにあった複合一貫輸送体制を構築しております。
 資源の少ない日本にとって、また世界に誇る日本の技術を世界へ届けるため、物流は重要なサプライチェーンの一つとなっております。特にデジタル化や自動化により大幅に輸送効率が向上している港湾は、物流の要と言っても過言ではありません。弊社は、この港湾に基盤を置き、長年培ったノウハウと伊勢湾海運グループのネットワークを最大限活用し、多様化するお客様のニーズにお応えし、安心・安全できめ細やかなサービスを提供してまいります。また、AEO認定通関事業者として、コンプライアンス遵守と、貨物や情報におけるセキュリティー対策を徹底してまいる所存です。
 更に弊社は、船舶代理店として、名古屋港で屈指の取り扱い隻数を誇り、商船に限らず様々な船舶の代理店経験を豊富に有しており、多くのお客様より絶大な信頼を頂いております。
 これに甘んじることなく、またサプライチェーンの一翼を担う国際物流業者として、常に新しいことにチャレンジし、より一層多様化するお客様のニーズにお応えできるよう全力で取り組んでまいりますので、今後とも益々のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 安藤 幹雄

最新記事

  • 令和6年能登半島地震被災者への義援金について

    この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。 五洋海運株式会社及び役員、従業員一同からの義援金2,150,000円と併せて伊勢湾海運グループ、グループ役員、従業員一同より社会福祉法人中 …

  • 令和5年度通関士試験合格者

    令和5年10月1日に実施されました第57回通関士試験において 3名が合格いたしました。 2024.1.26

  • 名古屋港湾従業員 第30回ボウリング大会

    2023年11月17日、(公財)名古屋港湾福利厚生協会主催 「名古屋港湾従業員 第30回ボウリング大会」が名古屋グランドボウルにて開催されました。 名古屋港湾の同業者全59チーム中、3度目の出場で悲願の団体戦初優勝に輝き …

Top